テキスト入力のテクニック
4
印を○で囲んだ文字を作る

印を○で囲んだ文字は特殊記号にもないので,「印」を「○」と重ねた「重ね文字」を使う。一太郎では,○,△,◇,□のいずれかのマークと文字を重ねて,新しい記号を作ることができる。
重ね文字を作る
[挿入]→[記号/リーダ/スペース]→[重ね文字]

@「外の文字」から○を選択 A「中の文字」から印を選択 B「サイズの基準」を指定する。 C「OK」をクリックする。



上が「サイズの基準」を<外の文字>にしたとき。
下が「サイズの基準」を<中の文字>にしたとき。

作った重ね文字を登録する
重ね文字を範囲指定したあと,[挿入]→[アルバム]を選択する。



@「文書から登録」 A名前を入力しなおし,[OK]をクリックする。





登録した文字は,[挿入]→[アルバム]をクリックし,「タイトル一覧」から選択する。