テキスト入力のテクニック
5
21以降の丸数字を作る

Sまでの丸数字は「いち」「に」と読みを入力して変換できるが,21以降の丸数字は「○」と重ねて新しく作る必要がある。サイズやフォント,文字色も変えられるので,それまで入力した丸数字の続き番号として違和感なく使える。
21以降の丸数字を作る
[挿入]→[記号/リーダ/スペース]→[重ね文字]

@「外の文字」から○を選択 A「中の文字」から21を選択 B「サイズの基準」を指定する。 C「OK」をクリックする。



22以降は半角数字を直接入力する。半角数字は3文字まで入力可能。



続き番号として使う時は,サイズ等を調整するとよい。