編集・レイアウトのテクニック
7
数式や分数などを入力する(数式作成ツール)

「JS数式ツール」が表示されない場合は,CD-ROM等から追加インストールが必要です。
数式作成ツールを使って次のような分数を入力する


[挿入]→[オブジェクト枠]→[作成]をクリックすると[オブジェクト枠の作成]ダイアログボックスが表示されるので,[JS数式作成ツール]を選択して[OK]をクリックする。



[記号]→[分数]を選択する。



入力したい場所にカーソルを移動する。



分母を入力したあと,[Enter]キーを押すとカーソルが自動的に分子に移動するので,分子を入力する。



「±」の記号を入力する。[記号]→[記号]→[演算]→[±]



「√」の記号を入力する。[記号]→[ルート]をクリックして,下のようなダイアログボックスを表示さ,[OK]をクリックする。



ルート内の文字を入力したら,「2」を2乗にするために,[書式]→[サイズ変更]→[上付]を選択する。



矢印キーでカーソルを「2」の前に合わせ(始点の設定),[Enter]キーを押す。次にカーソルを「2」の後ろに合わせ(終点の設定),もう一度[Enter]キーを押す。



「×」をクリックして「JS数式ツール」を終了すると一太郎に数式が挿入される。